/ 観光・旅行 /

【元添乗員が解説】/ 添乗員のやりがい / 大変さ / 向いている人とは? /

今回の記事では、添乗員という仕事のやりがい、大変さ、向いている人をそれぞれ元添乗員のななめせん (目線) で書いていきたいと思います!
ななめ
なな
添乗員さんはどんな人に向いている仕事なんでしょう…

こんな人におすすめの記事

  • 添乗員という仕事のやりがいや大変なことについて知りたい
  • 添乗員はどんな人に向いている仕事なのか知りたい
  • 実体験に基づいて、わかりやすく説明してほしい

添乗員は / 楽しそう / 大変そう / どちらの印象もあるかと思います。

仕事とはそういうものですが、添乗員は特に極端な職業だなと実感しました。。

/ とても楽しい時がある / 半面 / とても辛い時もある / というのが添乗員という仕事です。

そこで今回は実体験に基づいて / 添乗員の仕事のやりがい / 大変なこと / 向いている人 / をわかりやすく説明していきたいと思います。

ぜひ、興味のある方は / ななめ読み / してみてください。

ちなみに添乗員の仕事内容について、下記の記事で詳しく説明していますので、併せて / ななめ読み / してみてください。

併せて読みたい
【元添乗員が解説】/ 添乗員の具体的な仕事内容とは?/

続きを見る

/ 1 / ななめ / の自己紹介 /

本記事の信頼性を挙げるべく、まずは簡単に自己紹介させてください!ちなみに添乗員関連の他の記事を読んでいただいた方は同じ内容なので読み飛ばしてくださいね!
ななめ

改めまして、/ ななめ / といいます。

プロフィールを簡単にまとめました。

/ ななめ / のプロフィール /

/ ななめせんブログ / 管理人の / ななめ / です。

/ 経験 / 旅行会社で約2年間働いていました /

/ 仕事内容 / 旅行の手配や添乗員など /

/ 添乗方面 / 海外・国内双方で、主にヨーロッパ方面の担当 /

/ 顧客満足度 / 平均90%以上、アンケートで満点を取ったことも!/

/ 訪れた国 / 20か国以上、プライベートでもよく旅しています /

ということで、旅好きな元添乗員が添乗員の仕事について説明させていただきます。

宜しくお願いします~
ななめ

/ 2 / 添乗員という仕事のやりがい /

まずはやりがいから説明していきますね!添乗員には大きく分けて2つのやりがいがあります!
ななめ
なな
どんなやりがいがあるんでしょうか!楽しみです!

/ 2-1 / お客様からのありがとうの声 /

/ 本節のポイント /

/ 究極のサービス業の1番のやりがいはやっぱり / ありがとう / 

/ アンケートの結果とフリーコメントは気になる /

/ 他にもお客様から色々な言葉をいただく /

ツアー旅行では最後に必ずお客様にアンケートを取ります。

/ 旅行全体の評価 / 添乗員の評価 / 各種サービスの評価 / フリーコメント / などの項目があります。

添乗員の評価が高いと嬉しいのですが、それ以上に旅行全体の評価が高いと嬉しいものです。

/ 楽しんで帰ってくれたんだな…って思いますね /

そして最も嬉しいのが、フリーコメント欄の添乗員への感謝の言葉です。

/ 添乗員が最高だった。おかげさまで楽しい旅行になった。ありがとう。/

たとえ同じ言葉だとしても、それぞれのお客様ごとにストーリーがあります。

お客様からの / ありがとう / の言葉が添乗員という仕事の1番のやりがいであることは間違えありません。

他にも添乗員はお客様から様々な言葉をいただきます。

/ お客様からいただいた言葉 /

/ ななめさん、ちゃんと休んでる?少しは息抜きも大事よ!/

/ ななめさん、困ったことがあったらなんでも言ってね!ななめさんの言うことなら何でもしてあげるからね /

/ ななめさん、もう名前覚えてくれたの?すごいわね!/

/ ななめさん、ここはすごく良いところだね!来てほんとによかったよ~ /

/ 人生最後の旅行にしようと思っていたけど、君と会ってもう少しだけ旅行に行きたくなった!/

上記はほんの一例ですが、各旅行ごとに今でも記憶に残る言葉があります。

旅行が終わってからも手紙のやりとりをしたお客様もいらっしゃいました!

クレーマーとしてブラックリストに載ってたお客様と仲良くなってごはんを奢ってもらったりもしました!

自分のしたことが全部自分に返ってくる!すべてがやりがいに変わる!

それが添乗員という仕事のやりがいであると思います。

ちなみに最後の海外ツアーでアンケートのすべての項目において満点を取ることができました!最初で最後の満点でした!
ななめ
なな
すべての項目はすごいですね!

/ 2-2 / 役得も多い添乗員という仕事 /

/ 本節のポイント /

/ 観光地・ホテル・ごはん全部無料! / 

/ マイルがたまる /

/ 色々なものを貰える /

添乗員は正直に言えば、激務です。しかし、役得が多い職業でもあります。

今回は3つに分けて添乗員の主な役得を紹介します。

/ 観光地・ホテル・ごはん全部無料! / 

大体のツアーではお客様と同じサービスを添乗員も受けることができます。

/ 海外の場合は完全に同じサービスを受けていたよ!国内は場所によりけり! /

旅行好きにはたまらない特典ですよね!

/ 特にお得感があった場所 /

/ 世界各国の観光名所 /

/エジプトやトルコの遺跡 / 北欧のフィヨルドや綺麗な街並み / など

/ 素晴らしいホテルや宿 /

/ リッツカールトン / 星野リゾート / 北欧のクルーズ船 / 英国のマナーハウス / など

/ おいしいごはん /

/ 国内旅行はどこもおいしい!(笑) /  など

自分1人の財力ではとてもできないような体験をすることができました。

しかも、それでお給料がもらえるんです!(笑)

/ 旅行が好きならいいね!/

とツアーのお客様や友人から言われることもしばしば…

まさに添乗員の役得の代表格ですね!
ななめ

/ マイルがたまる /

海外添乗はマイルが貯まります / 国内でもたまに… /

※頻繁に利用する航空会社にもよります / 添乗の担当方面によりけり /

貯まったマイルはプライベートで利用できるのでお得です!

海外添乗中心の添乗員さんは航空会社のクレジットカードを発行しておくとさらにお得です。

年会費を差し引いてもマイルが貯まればペイできちゃいます!

なな
マイルが貯まるのめちゃめちゃいいですね!!!

/ 色々なものを貰える /

添乗員はとにかく色々なものを貰います。

少しだけリストアップしてみます。

/ 今まで貰ったもの /

/ お客様から /

/ ごはん / お酒 (高級ワイン) /  お金 / バレンタインチョコ (笑) / など

/ お土産店から /

/ 添乗員用のお土産 / マージン (海外のみ) /  など

明るいものからグレーなものまで… (笑)

海外の場合は立ち寄り先のお土産屋から急に紹介マージンとしてお金をもらうこともあったりします。

/ めっちゃ売れたよ!ありがとう的な…なんもしてないのに!(笑) /

会社の経理はもちろん通らないので、暗黙の了解があったりします…

/ ここだけの秘密ですよ!/

ちなみに、エジプトやトルコなどの発展途上の国において高価なものを買う場合は、ツアーに組み込まれているお土産屋で買った方がいいです。

/ 宝石 / トルコ絨毯 / 香水 / 革製品 / など。

なぜなら、そこで買えば本物の可能性が高いからです! (笑)

以上が添乗員のうまみのある役得です!
ななめ
なな
まさに添乗員ならではという感じですね!

/ 3 / 添乗員という仕事の大変なこと /

前章とは逆に添乗員の大変なこと・辛いことを紹介します。
ななめ
なな
やはり役得だけというわけにはいかないのですね…

/ 3-1 / 24時間体制のサービス業 /

/ 本節のポイント /

/ 添乗員は超激務 / 

/ 日本の添乗員は海外ガイドからベビーシッターと呼ばれている /

/ 24時間休みなしは割と冗談抜き /

先にも書きましたが、添乗員は超激務です。

特に日本の添乗員は求められるサービスの質が高いという印象があります。

それを説明するのにうってつけの話があります。

/ ななめの体験談 /

どこの国かは忘れてしまいましたが、ヨーロッパでの添乗の際に現地ガイドさんからこんなことを言われました。

/ 日本はおもてなしの国でしょ?サービス業は大変だね… /

/ まぁね…日本人相手は大変ですか?/

/ 添乗員さんほどじゃないですよ…わたしたちはすぐ終わるし!ねぇねぇ、日本人の添乗員がガイドの中で何て呼ばれているか知ってる?/

/ え?何て呼ばれているの?/

/ ベビーシッターよ!何から何までお世話してあげて…日本の旅行客はほんと甘やかされすぎね!ハハハハハ… /

/ その通りだね!ハハハハハ… /

とある休憩時間の1コマでした。

この / ライクアズベビーシッター / の話は、わがままばかり言う日本のお客様をベイビーだ!と皮肉ったジョークでもあるのですが、添乗員の仕事を考える上では非常に的を得た言葉だな!と思います。

日本人のお客様は海外の人から見ると / わがまま / に映ります。

例えば、深夜0時にお風呂のお湯が出ないんだけどどうすればいい?と電話をかけてくる方もいらっしゃいます。

添乗員の就業時間は一応8時~20時 (旅行会社によりけり) と定められて、間に休みを〇時間取ることみたいな規定がありますが、実質無いも同然です。/ というか無いです (笑) /

お客様といる時間はもちろん、出発前や解散後なども気の抜けない時間が旅行の日数分続きます。

たとえクレームなどが無かったとしても、体力的にも精神的にもかなりしんどい仕事ではあります。

なな
こう考えると急に激務に感じますね!
実際に何回も旅行の途中で逃げ出したいと思ったことがあります(笑)
ななめ

/ 3-2 / 関係ないことも全部自分に矛先が向く /

/ 本節のポイント /

/ 旅行中のトラブルは全部自分に降りかかってくる / 

/ 自分には関係ないことでもクレームが発生する /

/ トラブルは大体のツアーで最低1回は起こる /

添乗員は唯一お客様とずっと一緒にいる旅行会社の関係者です。

そのため自分には関係ないことでも怒りの矛先が向くということが添乗員の辛いところです。

理解のあるお客様がほとんどですが、中には直接クレームをつけてくる方もいらっしゃいます。

/ 自分とは関係ないことでクレームになる例 /

旅行会社の担当者の手配ミス

飛行機、鉄道、バスなど交通機関の遅延

時間を守らないお客様や迷子による行程の遅れ

サービス業者側の都合による急遽のサービス中止

天候によるイベントの中止

上記のように自分とは関係ないことで怒られたり、旅行の雰囲気が悪くなったりすることも決して少なくありません。

これらが1つもないツアーの方が珍しいくらいに思っていていいと思います。

この状況を挽回していくのが添乗員の腕の見せ所ですが、最初のうちは怒られるしかないというのが正直なところでした。

何度、理不尽に唇を噛みしめたことか…数えきれないほどの経験があります。

臨機応変さや対応のコツは経験を積んで身につくものなので、最初の1年は特にしんどいです!
ななめ
なな
新人のうちは楽しいというよりしんどいことの方が多そうですね…

/ 3-3 / 意外と寂しい /

これは自分だけかもしれませんが、意外と寂しいです。

お客様もいらっしゃるのですが、だいたいグループでいる人が多いので、

自分だけ1人でいるとなんか寂しくなります…(笑)

もちろん1人旅で参加されている方もいらっしゃるので、大丈夫な人は大丈夫なのかもしれませんが、、、

特に海外など長いツアーの時は、よく添乗員友達や当時の彼女と電話とかしてました!(笑)
ななめ

/ 4 / 添乗員に向いている人 /

今までのやりがいや大変なことを踏まえて最後にななめが思う添乗員に向いている人を発表したいと思います!
ななめ
なな
なかなか大変な仕事なのでどんな人が向いているのか気になります!

/ 本章のポイント /

/ 旅行が好きなだけでは難しい / 接客(人)自体が好きなことが重要 / 

/ 役得もあるがそれだけでは大変さに見合わない /

/ 鈍感力 / 根性 / 度胸 / 体力 / が必要な仕事 /

添乗員の役得については色々と書きましたが、ある意味おまけみたいなものです。

役得のために添乗員になると、おそらく後悔します。

/ 旅行が好きだから!/ とか / いろんなところに行ってみたいから! / という理由だけの人は要注意です。

では、どんな人が添乗員に向いているのか?

それは / お客様からの言葉でやりがいを感じることができる人 / だと個人的には思っています。

/ 人と関わることが好きだから / とか / 人を喜ばせることが好きだから / という人は本質的には添乗員に向いているのではないかと思います。

その上で、/ 旅行が好き!/ いろんなところに行ってみたい!/ などの動機があるとより楽しめる仕事だと思います。

あとは多少の / 鈍感力 / 根性 / 度胸 / 体力 / ですかね… 

小さいことは気にしない!/ ワカチコワカチコ / なんて言う人はより向いていると思います。

これがもしかしたら一番大事かもしれません (笑)

ということでプライドが高い人には添乗員は向いていません。

理不尽なことで怒られることもしばしばありますので…

なな
人と関わることが好きな人が向いているということですね!
学生時代に接客業でアルバイトをしている時、変なことで怒られたりする一方で、それ以上に喜んでもらえることに楽しさを感じる!みたいな人は向いていると思いますよ!
ななめ

ということで添乗員の / やりがい / 大変なこと / 向いている人 / についての記事は以上です。

他にも知りたいことなどあれば、コメント欄で教えてくださいね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

元添乗員で旅行好きな / ななめ / より心を込めて。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

/ ななめ /

【経験業種】 / 夢の国のキャスト/ 旅行会社社員・添乗員 / 幼児・子供関連会社 海外営業・マーケティング /【取得資格】/ 総合旅行業務取扱管理者 / 世界遺産検定2級 / 簿記2級 / 貿易検定C級 / ITパスポート / 中小企業診断士1次試験のみ合格 /