/ 観光・旅行 /

【元添乗員が解説】/ 添乗員の具体的な仕事内容とは?/

今回の記事では、添乗員とはどのような仕事か?をそれぞれ元添乗員のななめせん (目線) で書いていきたいと思います!
ななめ
なな
添乗員さんの仕事内容、興味あります!

こんな人におすすめの記事

  • 添乗員の仕事に興味がある
  • 具体的な仕事内容を知りたい
  • 実体験に基づいて、わかりやすく説明してほしい

添乗員の仕事ってなかなかイメージしづらいですよね。

/ 大変そう / って思う人もいれば / 楽しそう / と思う人もいるかと思います。

そこで今回は実体験に基づいて、添乗員の仕事をわかりやすく説明していきたいと思います。

ぜひ、興味のある方は / ななめ読み / してみてください。

/ 1 / ななめ/ の自己紹介 /

本記事の信頼性を挙げるべく、まずは簡単に自己紹介させてください!ちなみに添乗員関連の他の記事を読んでいただいた方は同じ内容なので読み飛ばしてくださいね!
ななめ

改めまして、/ ななめ / といいます。

プロフィールを簡単にまとめました。

/ ななめ / のプロフィール /

/ ななめせんブログ / 管理人の / ななめ / です。

/ 経験 / 旅行会社で約2年間働いていました /

/ 仕事内容 / 旅行の手配や添乗員など /

/ 添乗方面 / 海外・国内双方で、主にヨーロッパ方面の担当 /

/ 顧客満足度 / 平均90%以上、アンケートで満点を取ったことも!/

/ 訪れた国 / 20か国以上、プライベートでもよく旅しています /

ということで、旅好きな元添乗員が添乗員の仕事について説明させていただきます。

宜しくお願いします~
ななめ

/ 2 / 添乗員とは? /

添乗員とは何ぞや!からまずは説明していきますね!例えば、バスガイドさんとの違いとか…
ななめ
なな
バスガイドと添乗員って違う職業なんですね!

/ 2-1 / 添乗員は資格が必要な仕事 /

/ 本節のポイント /

/ 旅程管理主任者という資格が添乗員には必要 /

/ バスガイドとは別の職業 /

実は、添乗員は資格が無いとなれない職業なんです。

その資格は / 旅程管理主任者 / という資格です。

読んで字の通り、旅程を管理するリーダーのことです。

旅程とは旅行の行程のことです。

添乗員を英語で / ツアーリーダー / や / ツアーディレクター / と言いますが、こちらの方が意味が分かりやすいかもしれませんね。

旅程管理主任者は2種類に分かれます。

自分は海外も担当していたので / 総合旅程管理主任者 / を持っていました!
ななめ

/ 2-2 / 添乗員は究極のサービス業 /

/ 本節のポイント /

/ 添乗員は究極のサービス業である /

/ 大変な仕事でもあり、やりがいのある仕事でもある /

添乗員の仕事を一言で表してください!と聞かれたら、

/ 究極のサービス業です / と回答します。

お客様と旅行日数×24時間、行動を共にし、サービスに徹することが添乗員の仕事だからです。

仕事の範囲内で臨機応変な対応が常時必要となります。

学生時代、某夢の国のお兄さんとして3年ほど働いていましたが、それを24時間体制で行うイメージです。

大変さは何倍にもなりますし、それに伴うやりがいも何倍にも膨れ上がります。

なな
確かに、ツアー旅行で忙しそうにしている添乗員さんをよく見かけます!

/ 3 / 添乗員の具体的な仕事内容 /

ここからは究極のサービス業、添乗員の具体的な仕事内容について説明していきます!
ななめ

/ 3-1 / 人数の管理 /

/ 添乗員の仕事① / 人数の管理 /

/ 出発時の人数の確認 / 全員乗ったかの確認 / 移動中の人数確認 / など

常にお客様の人数の管理をします。

お客様の人数の管理は添乗員の大切な仕事の1つです。

添乗員は常にお客様の人数を把握していければなりません。

中には常識では考えられないような動き方をするお客様もいらっしゃいます。

/ 何も言わずにトイレに行く / わかるからと言って添乗員より先に進む / など

お客様がどのタイミングで団体から離れたか、迷子になったかをいち早く察知するためにも人数確認は大事な仕事となります。

あれ?1人いない…なんてただ事ではありません!

なな
勝手にいなくなったり、時間を守らなかったりするのはその人のせいなんじゃないんですか?
それはそうなんだけど…旅行を止めてしまうことで他のお客様にも迷惑がかかったりするから、満足度を向上させるためには怪しい人ほど注意して見ておかなきゃいけないんだ。ちなみに、意外と旅行慣れしている人に方が危なかったりするよ… (笑)
ななめ

/ 3-2 / 時間の管理 /

/ 添乗員の仕事② / 時間の管理 /

/ 滞在時間 / 出発時間 / 集合時間 / など

状況に合わせて旅行全体の時間の管理をします。

団体旅行は個人で動いて良い時間と共同で動かなければならない時間があります。

それをまとめるのが添乗員の仕事です。

時と場合に合わせて、ツアーの時間を調整します。

/ 渋滞にはまる / 運転手さんと話し合って滞在時間を削る /

/ 天候が悪い / 屋内観光の時間を気持ち多め、屋外観光の時間を気持ち少な目でとる /

/ お客様が時間にルーズ / 時間の案内を重点的に行う /

などが例として挙げられます。特にお客様から、

/ 今日は○○のために来たの、添乗員さん○○で多く時間取ってね! /

と頼まれることもありますが、基本的には

/ 努力しますが、全体を見て決めます! /

とお答えしていました。

1人のお客様のニーズを中心に動くというのは全体としては良くはありません。

また運転手さんや現地ガイドさんがいる場合は、土地勘や時間配分に詳しいので意見を聞くことはあります。

しかし、最終的に決めるのは添乗員です。

なな
ツアー旅行って滞在時間多いなって思うところと少ないなって思うところがあったりしますよね…
基本は添乗員の裁量次第ですが、中には滞在時間が決まっているところもあったりします。お土産屋さんとか… (笑)
ななめ
なな
スーパー裏事情ですね… (笑)
ただ、本当にツアーが押している時なんかは事前にお土産屋さんや旅行会社担当社員に電話して滞在時間短くしてもらうこともありましたよ~!ここも添乗員の裁量が働くところではあります!
ななめ

/ 3-3 /サービス手配の管理 /

/ 添乗員の仕事③ / サービス手配の管理 /

/ ホテルの部屋の確認 / 観光地への確認 / 乗り物のチケット確認 / など

事前確認や当日確認も含めて、ツアーで提供されるサービスの管理をします。

添乗員の仕事はツアー当日だけではありません。

事前にツアーで提供されるサービスの確認をしています。

また当日はランチの1つ前の滞在場所でレストランに連絡し、なるべく早く出てくるように用意してもらったりなどの連絡も仕事のうちです。

なな
添乗員さんがツアー中にたくさん電話しているのは、関係機関への予約の確認とツアーの進捗状況の共有のためだったのですね…

また事前準備という点で言うと、

/ プレートの作成 / バス座席の指定 / お金やツアー資料の受領 / など

色々と前日までに準備して当日に臨むといった感じです。

なな
添乗員が働いているのはツアー中だけじゃないんですね
まさに旅程管理のリーダーとして旅行の前後も仕事をしています!
ななめ

/ 3-4 / イレギュラーの管理 /

/ 添乗員の仕事④ / イレギュラーの管理 /

/ 渋滞 / 遅延 / お客様の体調不良 / 施設の都合 / クレーム / など

イレギュラーに対する情報収集と現地での判断・対応について管理します。

イレギュラー事項は発生を予想することは困難ですが、何も起こらないツアーの方が珍しいというくらいに発生頻度は高いです。

/ そのために添乗員がいると言っても過言ではないかもしれません… /

渋滞や遅延、施設関係のイレギュラーは国内よりも海外旅行の方が頻繁に起こる印象があります。

対応の難易度も海外旅行の方が高くなります。

ところが、対お客様となると国内旅行の方が求められるサービスの質が高く、難しいといったイメージでもあります。

/ 海外旅行では / そういうこともあるよね~ / くらいに思ってくれている寛容なお客様が多かったりします。実際にトラブルは多いんですが… (笑) /

旅行会社・関係機関との迅速な対応やお客様への適切なコミュニケーション・情報発信が求められます。

添乗員は観光事業者とお客様の間を繋ぐような役割をします!

/ それにより理不尽なことも多々あるのですが… /

添乗員がしっかり対応していると、お客様の動揺やクレームも軽減することができます。

なな
クレームって厄介ですね…
サービス業をする上ではある程度、覚悟しておいた方がいいです。いつも評価の高いスーパー添乗員さんでさえもクレームをもらって帰ってくることがあるくらいですから…
ななめ
なな
海外旅行はクレーム含めイレギュラーが大変なんですね!
旅行期間も長いですし、何かと大事になることが多いですからね…添乗員の腕の見せ所でもありますよ!
ななめ

/ 3-5 / お客様の満足の管理 /

/ 添乗員の仕事⑤ / お客様の満足の管理 /

/ ガイドがいなければ代わりに観光地の簡単な案内 / 写真撮影担当 / 元気な挨拶 / わかりやすい案内 / など

お客様が旅行を楽しんでいるかどうかを管理します。

お客様に旅行を満足して帰ってもらうこと。

添乗員の仕事の本質にして最も重要なことであると思っています。

最終的にお客様から

/ 添乗員さんが良かった / 添乗員さんのおかげで楽しく旅行ができた / ありがとう /

と言ってもらうことがゴールです。

どんなにイレギュラーが多く、クレームもあって、最悪なツアーでも一生懸命やれば必ず声をかけてくれる優しい方というのはいるものです。

その方々のために少しでも / 素敵な旅行 / を目指すことが添乗員のやりがいでもあります。

最終的にはお客様の満足が添乗員の達成すべき目標です!アンケートオール満点!
ななめ
なな
私もオール満点のツアーを作りたいです!!!

/ 最後に /

いかがでしたでしょうか。

添乗員の仕事内容について、少しでも理解できたと感じてもらえていれば幸いです。

添乗員の仕事は体力面・精神面ともに / かなり大変な仕事 / です。

ただ、お客様の満足を実感した時には / かなりやりがいのある仕事 / にもなります。

最初のうちはコツもつかめず、辛いことも多いですが、経験を積むことで楽しいと思えることも多くなります。

ぜひ、一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

/ もっとここが知りたい / などございましたら、ぜひコメントで教えてくださいね。

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。

元添乗員で旅行好きの / ななめ / より心を込めて。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

/ ななめ /

【経験業種】 / 夢の国のキャスト/ 旅行会社社員・添乗員 / 幼児・子供関連会社 海外営業・マーケティング /【取得資格】/ 総合旅行業務取扱管理者 / 世界遺産検定2級 / 簿記2級 / 貿易検定C級 / ITパスポート / 中小企業診断士1次試験のみ合格 /